facebook twitter youtube instagram pinterest linkedin

スイートパレルモ生産者のMarcel van Kester氏にいくつかの質問をしてみました。

Marvcel van Kester氏の食卓には毎日スイートパレルモが上ります。オランダの野菜生産の中心となっている、ウェストラント州プールデイクにいる熱心な生産者へいくつかの質問してみました。

なぜあなたは、スイートパレルモの生産者であることについて、そんなにも誇りに思っているのでしょうか?

“私は、ピーマン、特にクサビ型ピーマンに夢中です。そしてそれらの中で最も食味が良いのが、スイートパレルモです。私にとって、スイートパレルモの栽培に情熱を傾けた第一の理由は食味です。私は、スイートパレルモの食味がとても好きです。”

なぜこのユニークなピーマンを試すべきなのでしょうか?

“スイートパレルモは、他のピーマンより甘くシャキシャキとしています。私は、多くの人が‘一度食べたら、他のものではおさまらなくなる’言うのを聞いています。栄養素も詰まっています。私は、健康的な食生活を強く支持しています。私はたびたびスイートパレルモを、娘が学校でクラスメイト達に分けるために箱ごと家へもって帰ります。また私は、一般の方々がオランダ式温室の中を見学できる週末イベント‘温室訪問’でも、たくさんの人が私たちのスイートパレルモスープの列に並んでいたといった、ポジティブな反応しか頂いたことがありません。”

スイートパレルモのお勧めの食べ方は?

正直、どんな食べ方でもとても美味しいです。サラダに入れたり、軽食として、ソースをかけたり、ローストしたり、さらにバーベキューでも。スイートパレルモは季節を問わず一年中、私の家庭の食卓に上っています。私の2歳と4歳と6歳の子供は、みんなスイートパレルモが大好きです。軽食としてスイートパレルモをお皿に入れてテーブルに置くと、あっという間にお皿は空になってしまいます。

栽培について、何か知ってもらいたいことはありますか?

スイートパレルモはとても生態系にやさしい方法で栽培されています。私たちの会社では、全ての水は再使用され、廃棄物を削減しています。さらに害虫から作物を守るため、多くの種類の昆虫を利用しています。最も大きな脅威は、横幅2ミリ程の昆虫であるスリップスです。スリップスの幼虫と卵を食べる捕食ダニと、成虫に攻撃をするカメムシ使っています。私たちは、めったに作物保護剤(農薬)を使用していません。

Site by Alsjeblaft!